意外と知らない腕時計の種類とそれぞれの特徴

様々な人に使われる腕時計

贈り物や自分へのご褒美としてよく選ばれる品物に腕時計があります。腕時計はビジネスでも重宝しますし、プライベートでもファッションの一部として多用されています。最近ではウェアラブル端末としてGPS機能やソフトウェアを動作させることができる高機能な電子式時計も発売されています。このように腕時計は多種多様にあるため購入するときにもなかなか選ぶのに悩んでしまうケースもあると思います。それぞれどのような特徴があるのでしょうか。

腕時計の種類と特徴について

腕時計の種類の区分として代表的なのが駆動方式による違いで、まず一般的なものにクォーツ時計があります。クォーツ時計の特徴は電池駆動式で水晶振動子を用いて時間を刻んでおり、精度が高く大変広く普及しています。ただし電池の消耗があるのが欠点と言えます。この欠点を補っているのが発電式の時計で、ソーラー等を利用して発電しているため電池の消耗がありませんが、価格としてクォーツ式よりも高くなります。そしてもう一つが時計の原点と言える機械式時計です。

機械式時計の魅力と特徴

機械式時計はゼンマイを巻いて中にばねのエネルギーを蓄え、それによって得られる力を利用して歯車を回して時を刻みます。ゼンマイ巻きは手動巻きと自動巻きがあります。歴史ある駆動方式で今でも人気が高いです。その魅力はムーブメントの複雑かつ精巧な歯車の組み合わせと歴史を感じさせる恰好良さです。機械式時計は定期的なオーバーホールやクォーツに比べて精度が劣るといった手間のかかる面もありますが、それを補う雰囲気やステータスを感じさせる高級感を持ち合わせています。

ウブロは、レースにスポンサーとして参加することもある、優れた製品を作る時計メーカーであり知名度は高いです。